アーク 値下げ

以前の引越しで実践した交渉術

 

今回アークで引越しをトラブルなしで行いましたが、前回は同じ日に3社位相見積もりをして様子をみてから契約をしました。
あえて、一社目の見積もりなのでと伝える。

 

3社も見積もったら疲れるので、翌日に他の業者に見積もりをする。

 

金額が大体把握できるので、伺い電話の業者に他社はどのぐらいでしたので検討してると伝える。

 

5000円安くしてもらったら、まだ安くできる余裕があります。

 

気持をきりかえて、他の業者からかかってくるのを待つのが第二希望の業者と言えるはずです。

 

第二希望の業者の見積もりで、ここまで下げれば前向きに考えると伝える。

 

でも、一番に決めるのは、やはり一番対応が良かった営業マンです。

 

その方と、第2交渉した業者との金額を伝え、その営業マンの親切な対応が良くて金額が合えば決めたいと付け込んだ交渉をする。

 

そうすると、さらに、5000円安くなってきたら、そこでその場で決める事をお約束して、段ボールを先に貰っておきます。

 

如何でしょうか。

 

私は山口ー東京を2トンロング車で6万でやってもらいました。

 

電子レンジの破損にはがっかりしましたが、ここまで交渉できたので満足です。

 

また、引越し先も気にして選びましたね。

 

私は虫が多く、田舎っぽいところが苦手です。

 

田舎っぽいところを逆に好む人はたくさんいますが、田舎っぽいところは人が少ないし暗くなったらなんか怖いなあっていうイメージを持ってるので住みたくないです。

 

あと、あんまり有名な建物、食べ物、などが無いところは行きたいって思わないです。

 

やっぱり、有名なものが多いところのほうがその県に来た意味があるな??って自分的に思うからです。

 

特徴がなければあまり行きたいと思わないです。

 

引越し先アンケート「住みたくない場所の特徴は?」

 

 

アークを評判以上に安く使うコツ

 

都会過ぎるのは疲れる。

 

家から一歩出れば人通りも多くて化粧身だしなみは必ず と言った所はずぼらな自分には難しい。

 

でも日々の必要な買い物を車で何時間もかけて買いに行くような遠い田舎は住みたくない。

 

自分の地元がそうだったので嫌なのが坂道が多い場所は住みたくない。

 

自転車での移動も苦にならない場所がよい。

 

こどもにとって必要な自然のある公園が無いところは住めない。

 

道幅の狭い所はダメ。

 

子供に危ない。

 

学校から遠い場所はダメ。

 


 

 

 

 

若者が、多く遊びにきて、ごちゃごちゃと、密集したお店が並ぶまち。

 

ゴミ捨てルールやマナーが守られてないところ。

 

深夜まで、営業の店が建ち並ぶところ。

 

交通量が多くて、騒音等に悩まされそうなところには、住みたくないです。

 

きれいでも、タワーマンションなどが、たくさんあって、新しく開発された都市も便利ではあると思いますが、無駄に移動時間がかかったり、チェーン店等、どこにでもある新しいお店などしかなさそうで住みたくないです。

 


 

 

 

 

人が多くて皆せかせかしてて、人と人が全く接点がなく冷たい、自然がまったくなくて空気が汚いと思うような所。

 

海はあったほうがいいけどせめて星が綺麗に見えるのがいい。

 

若いときは憧れた高層ビルや街のネオン輝く街。

 

とかって何でもあるし買い物とかお出かけするには最高なのかもしれないけど住みたいかとなったらこの年になると全く思わない。

 

人の波に疲れてしまいそう。

 

あと寒いところより暑いぐらいのほうが好きだからせめて温かいぐらいのとこがいい。